ガレージデッキ(真岡市)進行中

毎朝、保育園に長男を送り届けています。最近はイヤイヤ泣くこともなく元気にバイバイできるので成長したなぁと感じている3児の父親 長善規(ちょうよしのり)です。

先日も公園巡りをしていたらロープタワーをスイスイと登って行きました。みてる方がヒヤヒヤドキドキ。「高いところ怖くない?」と聞いても「だいじょぶ、だいじょぶ」とどんどん上の方へ。ほんと逞しくなりました。

目次

ガレージデッキ(真岡市)施工中

さてさて真岡市で施工中のガレージデッキの話題へ。

既存イペ材を活用したガレージデッキ

既存のデッキ材(イペ)を再活用したウッドデッキが完成しました。これがまた大変。既存のデッキ材なので下地のピッチも同じようにしないとビス穴が増えてしまいます。鉄骨の下地からデッキの下地までしっかり現調して施工しました。スタッフの現調のレベルが高いことが嬉しい!!!

 

もともと木下地だったので駐車スペースのど真ん中に柱がたっていました。下地を鉄骨に組み替えることで駐車スペースに柱がなくなりすっきり。駐車スペースが広くなると運転するときも安心ですね。

このあとは、デッキ下に屋根を施工します。イペやウリンなどのデッキ材にはアクが出ることが多いのでその対策にもなります。

最後にはデッキ用のフェンスを施工して完了となります。

完成が本当に楽しみです!!!

ガレージデッキの楽しみ方

敷地に高低差がある場合、駐車スペースの上の部分を有効に活用できたらますます暮らしが楽しくなりますよね。ウッドデッキにしてもいいし、コンクリートを打設してガッチリしてもいいですよね。家族でBBQしたり、友達や親戚が集まった時のセカンドリビングとして活用するのもいいですね。小さなお子さんがいる場合だと夏場はプールが楽しめます。それにデッキ下に屋根を設置すればデッキの上で遊んでいても雨が降っても車に被害はありませんからね。

 

みなさんでしたらどんな方法でガレージデッキのある暮らしを楽しみますか?

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる