代表挨拶

 

はじめまして。(有)丸善工業 3代目 代表 長 善規(ちょう よしのり)です。

当社は昭和46年、鉄骨加工業として創業。

以後栃木県南地区を中心に牛舎、豚舎、工場、倉庫を建ててきました。

先代の長英夫

ところが!

後継ぎ予定のわたしが木造省エネ建築を学んできたのが分岐点に。以降、

育みのリフォーム・新築・住まいの診断といった木造部門と

オーダーメイド鉄骨ガレージ「育みのガレージ」を中心とした鉄骨部門に

わかれたようでわかれずに栃木の「はたらく・くらす」を応援しています。

 

鉄と木と自然素材を活かして、住まいだけでなく、

事務所、工場、倉庫、店舗といった職場環境を建築のプロとして支えます。

 

経営理念

を育み、

暮らしを育み、

地域を育み、

自らを育む

“育む“ということ

この「育む」とテーマはわたしの子育てで大切にしている言葉です。

わたしには3人の子どもがいます。

 

しっかり者で自分の決めたことを徹底してやりきる長女

お調子者のムードメーカーだけれども人一倍繊細で臆病な次女

みんなの愛情を一新に受けて甘え上手だけど漢気をたまに見せる長男

この子達の子育てを通じて「育む」と言うことを日々考えさせています。

 

この子達が自立した人間に育つまでの間、手を貸してあげるスタンスでいます。

挫けそうになったときは絶対に裏切らない味方がいることを伝え、

失敗したときには気持ちに共感して立ち上がり方を一緒に考え、

心の底から「大好きだよ」とハグをして、

ケンカになったときには「悲しい気持ち」を伝えて、

子育てを通して、親として、1人の人間として育てられている気がします。

この子達が満面の笑みを浮かべて暮らせるようにサポートしていくのがわたしの役割。

(勉強ができるとか運動が得意とかは個性と習慣の問題♡)

 

家やガレージを育むということ

家づくりもガレージづくりも作って終わりという考えではありません。

むしろ作った後が重要。

家も家族の成長とともに育んでいくこと(メンテナンス・リフォーム)でより心地よく暮らすことができるし、

外構工事も育む項目の一つですよね。

ガレージも用途にあわせて育んでいくこと(カスタマイズ)でより楽しいガレージライフを過ごすことができます。

一緒に育むパートナーとして

住まい手や使い手とともに育むパートナーとして丸善工業がいます。

一緒に家を建ててその後も付き合っていってほしい。

一緒にガレージを建ててその後も相談相手になってほしい。

そんなふうに思っていただけるオーナー様とご縁があると嬉しいです。

 

「この人で大丈夫かなあ?」

何も知らない人を信用するのはとても難しいですよね。

だからこそいろんなSNSで日常生活や子育てネタ・仕事に対する思いを発信しています。

よかったらFacebookやツイッター・インスタグラムで覗いてみてくださいね。

気に入ってくれたらお声掛けくださいませ♪

代表のアイコン画像代表
お待ちしておりま〜す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss