転機 育みの家代表ストーリー

どうも育みの家の長です。

育みの家代表ストーリー第二弾は小学校時代に訪れた転機!

9人家族の長家に何が起きたのか!?

それではスタート♪

小学校に入学して早々交通事故にあい2週間ほど学校に行けなかったことはひとまずおいておこう。

4世代9人家族の長家。

障子、ふすま、引き違い戸で仕切られている昔ながらの農家住宅だった。

家のどこに行っても必ず誰かいて、そこいらでテレビの音、調理の音、笑い声、ケンカしてる声が響き、外からもクルマの音、カエルの合唱、セミの声が縁側から入ってくる…

賑やかといえば聞こえはいいけど、家の中で落ち着けるところはあまりなかった。

その反動からか、大人になって一人で籠もれる空間は非常に落ち着く。

しかし転機はすぐに訪れた。

小3の夏、突然祖父が逝去

人が亡くなることの意味がまだよくわかっていなかった

小6の冬、母の逝去

夢であってほしいと何度願ったことか
どれだけの涙が溢れでてくるものなのか
姉の部屋で兄弟4人泣きはらしたあの日を忘れない

その1ヶ月後、曾祖母の逝去

生と死は非常に近い存在であること
亡くなった人への後悔はもう拭えないことを実感

小学校を卒業する頃には9人家族が6人家族になっていた

祖母、父、兄弟4人
日常を取り戻そうと一日一日を手探りで過ごす

大切な家族を失ったときの喪失感

死を身近に感じることで生を実感

大きく変わったことの一つとして、小学生のときはコレクター(ミニ四駆、プラモ、メンコ、ビックリマンシール)だったのに、モノに執着しなくなる

そして中学生となる… つづく

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる