鉄骨カーポートをガレージ仕様にする方法

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

先日こんな問い合わせがありました。

「すでに鉄骨のカーポートがあるんだけどガレージ仕様に改修することはできないか?」

これは当社の施工事例

これはなかなか難しい問題なんです。

完全に壁や扉で覆ってしまうと建蔽率にも該当してしまいます。

隣地との兼ね合い、鉄骨の骨組みの耐久性や作り方、想定しているご要望などまずはしっかりと現場を確認しなければなりません。

そんなわけで問い合わせがあると必ず現地調査に乗り込みます。

・既存の鉄骨カーポートはどんな状況か?

・想定している使い方は?

・法的に問題はないか?

・防犯的な配慮は?

・耐久性に問題は・

・工事中に問題が起きないか?

【参考記事はこちら↓】

育みの家(丸善工業)|鉄骨ガレージを栃木で建てるなら

オーダーメイドの鉄骨カーポートの費用を考えてみよう

アルミカーポートと鉄骨カーポートを比較せよ!

方持ち鉄骨カーポートって選択肢があってもいいよね?

問合せから提案書・概算見積もりまで10ほどいただきます

様々な角度から検証するため、図面作成から提案・見積もりまで10日ほどいただいております。

なにぶん少数精鋭の部隊のためご容赦くださいませ。

今回の鉄骨カーポート育成計画はどのように進むのかこちらとしても楽しみです。

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる