【代表日報】新築とリフォームとガレージ現場回り できるだけ想定外をなくすためには

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

朝一、足利の新築現場へ。仕上げ工事真っ盛りです。

設備屋さん作業中

造作キッチンの食洗機をつけてます。今回はミーレを採用。海外製品なのでとにかくでかい、重い!

他のコンロも面白いから完成写真をお楽しみに!

午後からは栃木市のリフォーム現場へ。

大工さんが入る前に掃除や消毒、白蟻工事を行います。木が変色してるから洗浄もだね。

床下、床上浸水現場は乾燥が大切!

焦って壁や雪を閉じないでくださいね!

ラストはおれのガレージ現場へ。

基礎工事が順調に進んでますね。

いや、結構ハード。池を埋めたり、追加で植栽抜根したりと予定外なことが起きてます。

現場は想定内で進むことは少ないけれど、できるだけいろんな準備をしておきたいところですね!

そのためにもうまくいったこと、失敗したこと、ありとあらゆる場面を想定しておくことが大切!日々勉強ですね。

今日も一日お疲れ様でした!

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる