*

世田谷ベースに憧れて…車好きは自分のガレージライフをすでにイメージしている

   

先日、とある経営者の集まりに参加してきました。ガレージをつくってることを伝えると車好きな参加者は自分の車はこだわりを語ってくれました。そう、車好きな人にはすでに自分がおもいえがくガレージライフのイメージが出来上がってるんです。

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

自分のガレージライフをイメージしてますよね?

オーダーメイド鉄骨ガレージ「おれのガレージ」を建てた人に共通することは

自分の世界観を大切にしている

ってこと。どんなガレージ建てたいのかをヒアリングすると、出るわ出るわ、こだわりの乱れ撃ち。クルマをいじりたいから。バイクを何台置いておきたいから。オーバースライドシャッターでホワイトベースから飛び出すように。二階でクルマ仲間とパーティ開きたい。

そうなんです。クルマが大好きでオーダーメイド鉄骨ガレージを探している人はすでにそのガレージライフのイメージが出来上がってるんですよね。ぼくの役目はそのこだわりが予算内で可能かどうか?大きさや使い勝手、そざいは適切かどうか?電気配線や設備は大丈夫か?仕上げのデザインはどうしたらいいか?遮熱と断熱効果をどうするか?法規上大丈夫か?を確認し提案するプロデューサー的存在なんです。

作る側はクルマに対して深い知識を持っていなくてもよい

ガレージを作る側はクルマやバイクについてめちゃくちゃ詳しい方がいいと思いますか?実はぼく、そこまで詳しくないんです。バイクもクルマも人並み程度の知識はありますが「シルビアはs15がいいよね」と言われても「そうなんですね〜」としかかえせません♪どう頑張っても大好きな人の知識と熱い想いにはかないませんからね。

でも学ぶ姿勢と努力は欠かしません!アメ車が好きな人から問い合わせを受ければアメ車を学び、ランクルが好きな人にはランクルを♪依頼主からも教えていただいてます。大切なのはそのこだわりや想いをカタチにするための提案力ですから。ガレージ建築の知識と経験、家づくりの断熱・遮熱性能とデザイン力。住宅ローンを含めた資金計画提案。うちの強みを遺憾なく発揮できるのが「おれのガレージ」なんですよね!

おれのガレージオーナーの写真をちょっとチラ見せします。

ね!?一つとして同じものはないでしょう?同じクルマ好きでもなにが好きなのかは全然違うんです。そりゃオーダーメイドにもなりますよね。あなただけの世界観、ガレージライフを叶えるためにこちらも学ばせてくださいね♪

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, ちょーさんダイアリー

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss