*

既存の倉庫に組み合わせるガレージってありなの?

   

すでに既存の倉庫があるんだよね。そこに新しくガレージを作りたいんだけど繋げて使えればうれしいなぁ。オーダーで作ってるんでしょ?できるよね?

そんな問い合わせもあるんですよね。これはちょっと難しいんです。

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

非常に悩ましいお問い合わせです。できなくはない!けれどもハードルが高いし費用対効果が低いんです。

既製品のガレージは軽量鉄骨やアルミのプレハブ構造が多いんです。そこに鉄骨の柱や梁を取り付けたら…想像つきます?

地震や風の揺れ、温度差による伸縮、耐久性など全然違うわけで。構造が異なる建物を混構造といいますが、この構造計算が厄介なこと極まりない♪その計算のためにかかる費用を考えると別棟で建てるかどちらかに統一する方が現実的なんですよね。

鉄骨造のガレージはこんな感じ⏬

もしも周りのお家でそんな組み合わせのガレージあるよと言う場合のほとんどが無許可で建てた違法建築。構造も法規も無視して建てているものが見受けられます。違法建築は百害あって一利なし!安全面でも心配です。

ガレージといえど建築物!人もクルマも守らなければいけませんからね。

お天道様に顔向けができないガレージなんてガレージじゃない!

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 2児の父 鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず 木と省エネを学んできた3代目 鉄と木と自然素材を活用して 栃木の「はたらく・くらす」を応援しています! ★資格 2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級 窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者 電磁波測定士2級 →住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら →オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, ちょーさんダイアリー

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss