白浜アドベンチャーワールドの歩き方(お盆のとき)

どうも!とちぎのはたらく・くらすを木と鉄で応援する建築屋 育みの家代表 長善規(@maruzen3rd)です。

うちの奥さんの実家は和歌山。

和歌山といえば

「白浜アドベンチャーワールド」ですね!

(だれがなんと言おうと(笑))

ケニア号にて↓

娘が生まれてからほぼ毎年出かけています。

そうすると効率的にまわる定番コースができてくるんですよね。今回はそれをご紹介します!

  1. 南紀白浜インターから約10分。開演の30分前に到着。※限定ツアー希望の人は前もって予約、もしくは一時間前に到着を!9時30分開園。
  2. まずはケニア号へ一直線!無料サファリバスで動物堪能。約20分。
  3. イルカショーの場所取り。スプラッシュタイムで子どもたちはびしょ濡れになるので着替えが必須。10時45分スタート。
  4. イルカショー終了後、即座にレストランで早めに昼食!エアコンの効いた室内でゆっくりランチ。遅れるとすぐに満席になるので注意!
  5. その後は海獣館やパンダやふれあいコーナーなどでまったり♪ポニーやラクダに乗ったり楽しみます♪
  6. そうこうしているうちにアニマルショーが始まります。場所取り大切♪
  7. パレード見たりおみやげを見て早めに帰路へ。

パンダゾーン↓

海獣館にてホッキョクグマとペンギン↓

馬に乗って↓

ポニーに乗って↓

おみやげコーナーも堪能↓


こんな感じで白浜アドベンチャーワールドを堪能しております♪
夕方になると高速道路がめっちゃ混むので少し早めに帰路につくと楽ですよ♪

どうぞご参考までに(^o^)v
ホームページはこちら↓

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる