おれのガレージ

いつまで待ち続けるの?エクスマ新春セミナー

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

エクスマ新春セミナーの振り返りシリーズも第三弾。今回は長編芝居から。もういいよと言わずにお付き合いくださいませ(笑)

前回までの記事はこちらから

選択肢がありすぎて生きにくい世の中だからこそ感情を大切にしよう 【エクスマ新春セミナー】

映画【八億の男】に学ぶ 自分が何者かは自分が決める!

【星影の小径〜アンドロイドは恋をするのか?】

39年生きてきて演劇に触れる機会がなかなかなかったわたし。演劇の世界がこんなにも深いものなのかとエクスマで学びました。 演者はみな一流の経営者またはビジネスマン。演劇は素人のはずなのにその演技に心打たれるものがありました。

演者から話を聞くと「コツは恥じらいを捨てること」だって。

これって日常のビジネスでも役に立つことなんじゃないかな?

へんなプライドが邪魔をして道化になれない。バカになれない。背伸びしている。

そんな人周りにいませんか?

経営者としての役割をなりきる。やりきる。あなたに求められている役を演じきる。時にはそれがピエロ役だとしても楽しむ。これ大切。

宝塚を彷彿させる熱演!

アンドロイドは常に進化する

あなたはいつまで待ち続けるの?

劇中にはこんな夫婦の姿もありました。メインのストーリーとは別場面。ひたすら待ち続ける夫婦。

いつまで待ち続けるの?まずは行動することが何よりも大切なこと。とりあえずやってみる。間違ってたらすぐ直す。それでいいよね。と訴えかけられてます。

準備ができてから?

チャンスが来たら?

できない理由を考えるくらいならそのスイッチを長押ししちゃおうよ!待ち続けていたらあっという間におじいちゃんおばあちゃんになっちゃうよ〜!

あ、でもやり始めるのは「今」以外にないよ。これからの人生の中で一番若いのが「今」なんだから♪それはどんなに歳をとってもみんな一緒ですもんね。

最後に

ガレージライフも家づくりも思い立ったが吉日。消費税増税や補助金なんてタイミングに惑わされなくてもいい。育みの家ではその時の最適な組み合わせを提案したいと思ってます!だからオーナーさんたちは自分たちのやりたいことを一番に考えて欲しい。

どんな暮らしをしたいのか、どんなガレージライフを叶えたいのか。時代の流れを捉えるのはお任せください♪

これも時代の流れだね

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

ピックアップ記事

  1. 更新されないHPはむしろないほうがいいんじゃないか!?

関連記事

  1. 育みリフォーム

    いまいずみの家 育みリフォーム 終の棲家バージョン 工事スタート! 栃木市 

    どうも育みの家の長です。□いまいずみの家 育みリフォーム 終の棲家…

  2. ちょーさんダイアリー

    帰省中 栃木と和歌山のギャップを楽しむ

    どうも育みの家の長です。先日より妻の実家のある和歌山県に来ています…

  3. ちょーさんダイアリー

    バレンタインはまだだけどSNSで見つけたものをプレゼントしたらめっちゃ喜んでもらえたよね!

    三度の飯より好き甘いものが好き。どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄…

  4. おれのガレージ

    2018年 太陽光ガレージをもう一度考えてみよう!なしよりのあり?

    太陽光発電の売電価格がどんどん下がっていること知ってました?じつは20…

  5. 住まいのメンテナンス

    床下浸水したけどその後どうすればいい?

    どうも育みの家の長です。もしも自宅が床下浸水してしまったらまずはこ…

  1. ちょーさんダイアリー

    栃木市のアナと雪の女王
  2. おれのガレージ

    おれのガレージ 宇都宮市
  3. お知らせ

    予防することの大切さを小児歯科で学ぶ
  4. ちょーさんダイアリー

    小規模事業者持続化補助金 申請へ 栃木商工会議所
  5. お知らせ

    人生100年時代をどう生きるかが問題だ。93年生き抜いた祖母を想う。
PAGE TOP
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss