*

オーダーメイド鉄骨ガレージって高いんじゃないの?【おれのガレージQ&A】

   

春の嵐がきたとしてもガレージ内なら安心だよね。自転車も倒れないし、モノも飛び散らない。なにか飛んできてもクルマは守られてるからね!

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

春の嵐と予報された今日は風速8メートルという強い風が吹いてます。風速8メートルというと

葉の茂った樹木が揺れ動き、池や沼の水面にも波頭が立つ。海上は白波がたくさん現われ、しぶきが立ち始める。

ゴルフではスコアを諦めるレベルですよ!?枝や葉が飛び交い、外に置いてあったバケツや段ボールがあらぬところへ飛んでいく。下手したら自転車のドミノ倒しもあるレベル。

そんな時にオーダーメイド鉄骨ガレージ「おれのガレージ」があったら安心だよねって番宣でした(笑)

オーダーメイド鉄骨ガレージって高いんじゃないの?

んで本題。今日からガレージ建築を検討されている人から多く受ける質問に答えていくコーナーを始めます!まずは本当によくあるこたらの質問から

【オーダーメイド鉄骨ガレージって高いんじゃないの?】

答え…何をもって高いと思いますか?既製品のカーポートと比べたら高いです。目的も作り方も耐久性も違いますからね。

もしもとにかく安く簡単にガレージを作りたいという場合は既製品のガレージがオススメです。デザインと大きさに制約はつきますが、必要最低限の機能は確保されます。

既製品のガレージはなぜ安いのか?

大きさや材料が限定されていることで大量生産することが可能なんです。すると製造コストを抑えることができるので安く仕上げられるわけです。

でもちょっとだけ注意してほしいことがあります。販売店と施工店などの中間コストや経費がかかっているってこと。チラシの費用はあまりあてにならないこと。ここら辺を書くと長くなるので後日まとめます。

育みの家は2割ダウン!?

育みの家の強みは鉄骨加工工場を自社で持っていること。自分のところで鉄骨加工ができるので中間コストが発生しない構造になってます。同業の建築会社にヒアリングしてみたら2割以上コストダウンができてます。費用見直した方がいいかな…(^◇^;)

大切なクルマを守りたい!ってことは自分の好きって思いを大切にしたいってことだよね。そういう人は家族や家も大切にできる!育みの家のオーダーメイド鉄骨ガレージ「おれのガレージ」を建てるお客様の特徴です。

参考記事はこちらから

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, ちょーさんダイアリー, よくあるご質問・お問い合わせ, 鉄骨ガレージの単価

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss