*

耐火レンガでピザ釜をつくろう♪

   

どうも育みの家の長です。

 

来週にせまったイベント「イケてるオヤジにしやがれ!barberogawa レセプションパーティ」

https://www.facebook.com/events/1760471957507392/

で活躍する予定の簡易ピザ窯を作りました!

 

【材料】 

・コンクリートブロック6本

・耐火レンガ42個(コメリ180円)

・大谷石板(現場の残り)

※本来ならばレンガを積むのにアサヒキャスターを使って固定するのですが今回は試運転なので積み上げのみ

 

【施工の流れ】

①コンクリートブロックを敷いて耐火レンガを並べます

DSC_7483

次女もお手伝いさん♪

 

②下段2段(耐火レンガ) 焼き床(大谷石) 上段2段(耐火レンガ) 屋根(コンクリート)を積み込み 完成♪

DSC_7485

いきなり完成♡

 

燃焼はどうかな~~~~と焼き入れ開始♪

DSC_7486

焼入れ♡

【改善点】

・屋根に煙突をつけたほうがよさげ♪

・鉄扉がほしい

・隙間をきちんと塞いだほうがいい♪

 

などなどいろんな改善点はあるもののとりあえずは焼けそうなのでおもちを焼いてみた♪

DSC_7487

おもちを焼いてみた♪

 

DSC_7488

遠赤外線効果でやわらかおもちに♪

 

娘たちとおもちを試食してみると・・・・

「やわらか~~~~い!!!!」

「おいし~~~~~~い!!!!」

「なにこれ!!!!!いっぱい食べたい!!!!!」

と大絶賛。

 

市販のお餅にもかかわらず、

お米の旨味がこれでもかってくらいに出ています!!!!

これでピザを焼いてみたらどうなるのか・・・・。

かなり楽しみになりました♪

 

 

イベント詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/1760471957507392/

 

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - DIY-ピザ釜-

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss