ロケットストーブをつくってみた 育みの家 2015

どうも 育みの家の長です。

冬がやって来ました!!

ということはこの子の出番です!

「ロケットストーブ」

 

作り方を復習してみましょう♪

ペール缶でロケットストーブを作ってみた

薪ストーブ・ペレットストーブなど様々なストーブはあるけれど
皆さんはロケットストーブはご存知でしょうか?
わたしも知ったのは最近ですけどね♡

材料は、
ペール缶(知合いのガソリンスタンドからのいただきもの)

断熱材代わりのパーライト2袋

煙突となるT字とL字管

同様に直管

これを組み立てて

ってどう組み立てるのさ♪

参考にしたサイトはこちら→http://oink65.blog.so-net.ne.jp/rocket01

そんなわけで

このロケットストーブ初号機の施工費用は5000円弱

製作時間1時間半(慣れればもっと早くできる!)

早速燃焼試験♪

待ちきれない子どもか♪

t02200293_0480064013210396892

炎がロケットのエンジンのように燃え上がっとる!!!!

わかりやすくロケットストーブの原理を説明しているサイトはこちら
→http://bluetailhappiness.ldblog.jp/archives/3419449.html

実際にロケットストーブをみてみませんか?

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる