農家さん向け!農業用倉庫の賢い作り方はこれ!

どうも『はたらく×くらす』を木と鉄で育む建築屋 丸善工業3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

弊社の会長は栃木農業高校出身です。

家庭菜園レベルを超えた畑を耕すことが趣味となっています。

おかげで旬のお野菜や朝摘み野菜を美味しくいただくことができてます。

本当に農家の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんなわけで弊社のお客様には農家の方が多く、

車好きの方が依頼するオーダーメイド鉄骨ガレージ以外にも

牛舎や豚舎、厩舎に農業用倉庫など数多く建てさせていただきました。

育みのガレージ(丸善工業)|鉄骨ガレージを栃木県南で建てるなら
栃木県栃木市の鉄骨ガレージは育みのガレージ(丸善工業)へ!施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載地域密着で対応

 

そのおかげで農家さん関連のお話もよく聞かせていただいています。

お米・麦・ネギ・きゅうり・トマト・いちご・養豚などなど勉強になることばかりです。

収穫時期・収穫作業・収穫後の作業・下処理や袋詰め作業、箱詰め作業と

農家さんも外作業が多く大変ですよね。

作業スペースも野菜や収穫物が傷んでしまってはいけないので室温を抑えていたりと

ただ断熱性能を高めるだけではダメなんだと反省したこともありました。

 

建設業者や工務店の中には農業用倉庫の経験が少ないところもあります。

建築のなかでも得手・不得手は存在します。

たとえば弊社の場合、宇都宮市のような街中にあるビルやマンション工事は不得手です。

一方で農業用倉庫や個人向けガレージ・農家住宅・大規模リノベなどは得意としています。

 

つまり農業用倉庫をつくるときに大切なのは実績豊富な建築屋さんを探すことです。

農家さんの悩みをヒアリングした上で適切な提案をできること。

コストパフォーマンスのよい計画を提案できること。

ゆくゆく必要になる重機や乾燥機・機械類の知識と経験を持っていること。

 

これが賢く農業用倉庫をたてるポイントとなります。

農家の皆さん!

いい農業用倉庫を建てて素敵な農家ライフを楽しみましょう!

ではでは。

 


栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋のアトツギにもかかわらず

木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

目次
閉じる