大家族・うるしやま家を観て大家族の暮らしを想う

どうも、育みの家代表ちょーさんです。

先日テレビで大家族うるしやま家の放送がありましたね。

うちの家族はうるしやま家が大好き。

特に妻はうるしやま家のブログやインスタまおっかけてるくらいハマってます。

この投稿をInstagramで見る

💗感謝💗 ・ 沢山のご縁とあたたかいメッセージに 心から感謝しています✨ ・ 観てくださって 本当にありがとうございました❤️ ・ 子育てに正解なんてきっと無い 完璧な親も居ないしなれない… 今、私に出来ることを自分なりに 一生懸命 愛情いっぱいやるだけ ・ 愛や気持ちがあってやってること ママはこれだけやってるのに あなた達は…なんて思った事も無ければ 一生思言いたくも無いし言う事も無い… ・ 私たち親がこの環境下においた子ども達… ・ 親の想いや気持ち、愛を感じてくれたら きっと子ども達は自らの言動で 表してくれると思っています💗 ・ 子育ては親育て 12人の子ども達に支えられ育てられながら これからも私なりに頑張ります✨ ・ ・ #ご縁に感謝#大家族ママ#ありがとうございました#フジテレビ#長男巣立ち#美容師ママ#六男六女#14人大家族#優しさ連鎖#12人の宝物#子育ては親育て

Kazuki(@kazuki12mama)がシェアした投稿 –

大家族にありがちな悲壮感が全くないうるしやま家。特にママの笑顔が素敵なんですよね。

美容院を経営しながら、一日中洗濯物を回し、食事の準備も14人分、買い物だって、子どものことだってある。

就寝は夜中の2時。朝は5時すぎ起床!?就寝時間3時間ちょい。それが毎日ですよ!?

そんな忙しい毎日の中でも笑顔を絶やさない佳月ママのブログはこちら↓

昔はみんな大家族?

わたしの家も昔は4世代9人家族でした。

曾祖母・祖父・祖母・父・母・姉・わたし・妹×2

いつも家の中には誰かがいて子どもが4人。とてもにぎやかでした。

 

小1年のときに祖父が、

小6のときに母と曾祖母が亡くなり6人家族に。

その後はわたしたち兄弟が進学・就職・結婚して

実家では祖母と父の二人暮らしに。

しばらくしてからわたしが家族(妻・子ども二人)と実家に戻り6人暮らし。

2年前に長男が生まれて7人暮らし。

またにぎやかな暮らしが戻ってきました。

 

 

二世帯リフォームという考え方

家族というのは社会の中での最小単位です。

核家族化が進む一方で、同居や二世帯住宅、シェアハウスなど、住まい方に多様性が感じられるようになりました。

社会的にも独居高齢者問題・ネグレクトなど一人や単世帯で暮らす弊害が出てきています。

育みの家ではホームインスペクションと省エネデザインという強みを生かした「二世帯リフォーム」という提案実績を増やしています。

もしも栃木市で実家を二世帯リフォームしたい、終の棲家としてリフォームしたい、二世帯住宅として建て替えたいという要望がありましたらどうぞお気軽にご相談くださいね。

現在、新築工事2棟・大規模リフォーム2棟進行中のため早くても2020年夏頃になるかと思いますが、打ち合わせするにはちょうどいい期間ですよ~。

ではでは。

 

 

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる