敷地を無駄なく120%活用する方法は鉄骨ガレージにある!

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

  

敷地に残された三角地。クルマを二台、タイヤや外部に置いておきたい物置スペースも欲しい!お隣の視線も遮りたいけど、囲うとプロパンガス交換ができなくなる。でも既製品のカーポートや物置だとちょっと難しいんだよねー。とよくある話。

今回は三角地!

 ここで登場するのがオーダーメイド鉄骨ガレージ!敷地や使い方に合わせてカタチを決めていきます。

 

クルマの車種は?タイヤの本数は?将来の計画は?カスタマイズは?高さや幅は?壁は?土間の高さや色は?植栽は?

 

結構決めることがありますが、ヒアリングを基にしながらガレージライフを提案するのでご安心ください♪

 

ここに柱を立てるとクルマの乗り入れが難しいからずらして建てましょう!風や雨が吹き込まないように壁を設けて棚を作りましょう。照明は…屋根は…

 

まるでジムのインストラクターが肉体改造するために訪れたお客さんに対して、身体を鍛える計画を提案するかのごとく!

 

あなたのガレージライフの伴走者となりたい!そんな想いでつくってます♪
あ、長男くんが本を読み始めました…いえ、食べはじめました(笑)暗記パンがあれば最強だね!

本が大好き!別の意味で♡

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる