お花見に必須のアイテムは???

どうも!栃木の「遊ぶ×暮らす」を木と鉄で応援する建築屋 育みの家代表 長 善規(@maruzen3rd)です。

 

本日は異業種交流ばんなの会の春のイベント「中華DE花見」が開催されました。

 

ばんなの会メンバーの美龍庭柏瀬シェフによる本格中華オードブルとチャーハンと焼きそば!

揚げ物ばかりのオードブルとは段違い!!!!

 

春巻きも!お肉も!エビも!なんですかこの旨さは!!!!!

さすが柏瀬シェフ!こんなにおいしいオードブルを味わいながら花見なんて最高です!

 

といっても足利公園の桜の開花状況は二分咲き程度www

ちょっとでも咲いててよかった~w

花見に必須なアイテムがわかりました!

今回の花見にあたり、密かに準備していたものがあるんです!

それがこちら⇓

これぞ「寝ござ」w

 

エクスマ同期でもある宇都宮の加藤畳店 タタミ(加藤 正幸)からいただいたゴザ

 

花見で気をつけたいのが「冷え」ですよね。

特に女性の方や小さなお子さんは座っている部分から地面の冷たさが伝わってきて不快になってしまいます。

花見の時期では気温もそれほどあがらないので、日差しがないと寒く感じてしまいますよね。

 

そこで準備しておきたいものが「ゴザ」なんです!

ブルーシートの上にゴザを敷けばもう地面からの冷えはシャットアウト!!!!

飲み物がこぼれてしまったときでもすぐ拭いて別のゴザと交換してしまえば問題なし!

 

本日の花見でもこんな感じで大活躍しました!

ゴザ敷きまくりw

 

どうやってゴザを手に入れるの?

「でもゴザってどうやって手に入れればいいの?」

 

室内用ならまだしも新しいゴザを購入するのはちょっともったいないですよね。

 

そんなときに相談したいのが近所の畳屋さん!!!!

畳の表替えなどで発生した畳表を古ゴザとして提供しているところがあるんです♪

こんな感じ⇓

汚れてぼろぼろになったゴザは処分も簡単なんですよ~!

細かく切って燃えるゴミ袋に入れるだけ♪

畳ってリサイクル・リユース商品なんだと実感しました。

 

まとめ

 

花見にゴザを敷いておけば女性陣がうれしくなる!?

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

著者

長 善規丸善工業 代表
栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

目次
閉じる