わたしの小屋

わたしの小屋の下地は鉄骨?木? DIYを考慮すると…

どうも育みの家の長です。

わたしの小屋製作中です!
image

骨組みは鉄骨ですが、
壁や天井の下地は木を使っています!

小屋をユニックで吊るときに
歪まないように骨組みには鉄骨を、

小屋女子やDIY女子が自分たちで木を打ち付けたり、棚を作ったり、仕上げられるように下地には木を採用。

これでも気を遣ってます(笑)

今回は断熱材もウールを採用!

ローコストビルダーが使う断熱材とは異なりますよ〜♪

真夏の日射が降り注がれても小屋内は心地よくこもれるように配慮しています!

そろそろ内壁仕上げにかかりますよ!

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

ピックアップ記事

  1. 2019年ブログランキング カウントダウン!
  2. 更新されないHPはむしろないほうがいいんじゃないか!?
  3. 2020年 育みの家始動 今年の運勢はいかに?

関連記事

  1. おれのガレージ

    高校の後輩の結婚式二次会は好きなことで繋がったコミュニティがあった

    どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育み…

  2. お知らせ

    100人展を120%楽しむ方法

    どうも育みの家の長です。 ボンマルシェ100人展も11回目! …

  3. おれのガレージ

    キャンピングカーにガレージが必要か?

    どうも育みの家の長です。お盆前の恒例行事「妻と娘の帰省のために早朝…

  4. ちょーさんダイアリー

    わたしの小屋って? ユニック車で移動ができるオーダーメイド鉄骨小屋

    どうも育みの家の長です。わたしの小屋が100人展で作家さん…

  5. おれのガレージ

    小さいけれど役に立つものは必要だけどカッコいい暮らしにはコンセプトが大切!

    身長172㎝。高校時代ハンドボール選手としては小柄な方でした。小さいか…

  6. おれのガレージ

    ボンマルシェ100人展 2018秋

    どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 2020年 育みの家始動 今年の運勢はいかに?
  2. オーダーメイド鉄骨ガレージを建てるにはどのくらい時間がかかる…
  3. 2019年ブログランキング カウントダウン!
  4. 大家族・うるしやま家を観て大家族の暮らしを想う
  5. 更新されないHPはむしろないほうがいいんじゃないか!?
  1. おれのガレージ

    なんでガレージは建てるのにガレージハウスを建てないのか?育みの家の場合
  2. わたしの小屋

    先着三組!わたしの小屋モニター募集します プレミアム100人展で会いましょう
  3. おれのガレージ

    不整形の敷地に建てるガレージは鉄骨?木造?どっちがいいの?
  4. ちょーさんダイアリー

    ゆとりをもった投稿を心がけよう。ひとりよがりの発信はいらない。
  5. お知らせ

    睡眠の質を高める暮らし。大切な三つのポイント!
PAGE TOP
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss