段差の大きい玄関をもっと使いやすく 介護リフォーム 栃木市

つい先日のこと、
「お兄さんガタイいいね!なにかやってたの?」と聞かれて
「ハンドボールやってました」と答えたら相手はちょっと不満そうな顔でした。

ああ、ラグビーとかアメフトとかって答えればよかったのかな…

少しお昼ごはんを減らそうと思いました。

どうも!育みの家代表 育メンよっしーこと長善規(@maruzen3rd)です。

昔ながらの農家住宅の玄関にあるものってなんでしょうか?

はい!大きな段差です!
(一方的♡)

腰をかけてご近所さんとの井戸端会議にもってこいの段差

これ足腰が弱ってくると上り降りが、きつい段差になってしまうんですよね

そこで今回は住まい手の介護保険を活用した介護リフォームを実施しました。

image

段差の大きい玄関を介護リフォームで

介護リフォームはあらかじめケアマネージャーをと打ち合わせをしたうえで市役所へ届け出を出さないといけません。

育みの家
ページが見つかりませんでした – 育みの家
http://www.hagukumi-home.com/480/
栃木市の新築・リフォームなら育みの家

手すりと段差解消工事を施して、実質負担が二万円ほど!!!

しかも取ってつけたような工事ではなく既存の建材の雰囲気を活かした素材を採用!

せっかく大元が無垢材でつくられているのに、合板フローリングで手を加えられていたんです!

この介護リフォームをきっかけに使い勝手よく一体感のある玄関へと変身させますよ〜!


栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓

友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:[email protected]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

栃木市在住 3児の父

鉄骨屋のアトツギにもかかわらず

木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級

目次
閉じる