*

家を建てるとき庭とガレージも一緒に考えると3割増しで人生楽しくなる(当社比)

   

うちの長男くんももうすぐ一歳。早いものでどんどん歩くようになりました。男の子の体力と好奇心は計り知れずお外が大好き。芝の上、砂利の道、土遊び、家庭菜園と歩いて触ってペシペシ叩いて楽しんでる 模様です。

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

家をつくるときは庭とガレージも一緒に考えよう

新築で家を建てるとき、つい後回しにしがちなのが庭とガレージ。住宅ローンも家の部分だけめいいっぱい借りて庭やガレージは余裕ができてから…いやいや、これから住宅ローンを返していく中で余裕なんてそう出てきませんから。

そう、家づくりを考えるときは総予算の中に庭とガレージ(車好きの場合)は入れておかないと人生損しちゃうよってこと。 住宅ローンは生涯に一度もっとも低い金利で長い間銀行から借りられる資金です。一度ローンを組んでしまうと返済率の関係で別のローンがなかなか借りられなくなることも。

庭もガレージも手持ち資金でできる方はいいのですが、そうでない方は初めから用意していた方がいいですよ。家を建ててからしばらく庭が砂利や雑草だらけで手間はかかるし子どもも遊べない…なんてことになってしまいます。

家+庭=家庭 特に田舎は♪

家庭とは生活をともにする小さな集団のこと。この漢字には「家」と「庭」の二つが組み合わさってますよね?家の中で休息し、庭で遊び育む。特に栃木のような田舎では重要!近所に歩いていける公園なんてない!!!ならば自分の家の庭で遊ばせるしかないじゃないか!!!!!

でも砂利だとぬかるみはできないけれど走り回ったり一輪車で遊んだりできない。そんな時に有効なのが「芝生」です。ボール遊びにピクニック、夏はプールを出して♪と遊びたい放題。メンテナンスが必要というデメリットもあるけれど電動草刈機なども安くなってるのでそれほど手間がかからなくなりました。

ガレージと一緒につくった芝生広場。ドッグランとして活用してるようです。娘たちも芝生の上は大好き!お父さんも芝生の上が大好き(笑)

あ、あまりにも短パンゴルフツアーが楽しみすぎて…失礼しました(笑)

家づくりは総予算が大切!総予算には庭とガレージもね!ではでは。

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, ちょーさんダイアリー, 栃木暮らし育み情報, 育みの家(新築), 育みリフォーム

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss