*

日曜日に休む建築屋ってどうなのさ?

   

普段日曜日はお休みの育みの家。今日は新築の打ち合わせのため現場に来ています。土日休みの依頼主の場合、基本的に土曜日に打ち合わせをお願いしていますがどうしても都合がつかない時だけ日曜日に入れることに。建築屋で日曜日が休みなんて集客する気ないのかと言われそうですが気にしてません♪その理由は…

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

日曜定休にしている理由は?

育みの家は従業員4人の小さな会社。働いているスタッフには子どもがいたり甥っ子がいたりと小さな家族がいます。自分たちが子育て世代だからこそ働きやすい環境に!という気持ちが強いですね。

子どものイベントがある?

どうぞ行ってらっしゃい!

運動会がある?

しっかり応援してきてね!

子どもの熱が出た!?

看病してあげて!

子育てしやすい職場だと自負してます♡子どもたちが小さいときに出来るだけそばにいてほしい。それが叶う環境を作りたいと考えてます。だから日曜日を定休にしてるわけ。

モデルハウスやショールームをもたない当社。待機する必要はなし。問い合わせも打ち合わせもSNSを通して連絡を取り合います(なるべく電話はなしの方向で)。定休は日曜日としてるけれど連絡はつくんですよ♪定休日に連絡のつかないよりもいいと思いません?

日曜日しか打ち合わせができない場合は?

もしも企画段階から施工中も日曜日しか時間が取れないんですという方から問い合わせをいただいた場合どうするのか?

  1. 平日の夜もしくは土曜に時間を作ってもらう(Skypeも検討)
  2. 今はごめんなさい

のどちらかになります。本当に申し訳ないけれど、今の体制と優先順位を考慮してだした結論です。

1の場合、平日の夜含めて可能な限り時間調整はします!Skypeを使えば子どもが寝静まった後に真夜中ミーティングもできますからね♪それでもどうにもならない場合は2になります。残念ながら「ご縁がなかった」ということに。

ゆくゆくは人数が増えて組織として動けるようになった時に日曜打ち合わせも導入するかもしれません。でも今ではない。それをやってしまうと、最悪「家庭崩壊」?何のために働いているのかわからなくなってしまいますよね?

「育みの家」の理念

家を育む、家族を育む、地域を育む、自ら育む

そんな会社とぼくですがどうぞよろしくお願いします!

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, お知らせ, ちょーさんダイアリー, 栃木暮らし育み情報, 育みの家(新築), 育みリフォーム

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss