*

家も身体もメンテナンスをしないと長持ちしないのは一緒だよね

      2018/01/19

3ヶ月に一度、歯のクリーニングに来ています。一時期虫歯を放置しすぎて痛い目を見ているので、マメに診てもらうようにしてます。どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

これが不思議なものです、マメに診てもらうようになってから、虫歯にはなってません!意識して歯磨きもするからかなぁ。そうするとわざわざ痛い思いしなくて済むし、治療費もかからない。精神衛生的にもよいよね!これって家も同じこと言えるんです。

家もマメにメンテナンスしよう

家も身体と一緒です。マメにメンテナンスしている方が長持ちすることは間違いない。

ホームインスペクションを依頼されて築50年以上の家を診ることがあります。こまめメンテナンスされている家とそうでない家の傷み具合は全然異なります。

じゃあそろそろリフォームしよっかと考えても、骨組みを残してフルリフォームできる場合と建て替えないといけない場合が出てきます。元々の基礎や土台や柱のグレード、湿気や雨の影響、手入れなどいろんや理由が考えられます。建て替えとなると解体や登記などの費用もかかり、資金計画もかなり大きくなってしまいますよね。

虫歯も病気も早いうちに治すのが鉄則!あ、もちろんならないように予防するのが一番です。

家は誰に診てもらうのか?

歯のことは歯医者に、病気のことはお医者さんに診てもらうのはわかるのですが、じゃあ家は誰に診てもらうのかって話しですよね?

一番いいのがその家を建てたところ!(工務店、メーカー)

建てたところが一番その家のことをよく知っているわけですからね。素材、工法、敷地の条件などなど。いい建築屋さんは定期的にメンテナンスの案内をしていたり、年末年始にご挨拶に来ていたりとアフターフォローもバッチリのはずですから👍そうじゃないところはちょっと考えちゃうな…

次に診てもらえるところといえば、ホームインスペクター(住宅診断士)。第三者視点での診断をしてくれるので安心。ただしあくまで劣化具合を判断するのみなので、その後のアドバイスはインスペクターの力量にもよります。

日本ホームインスペクターズ協会(ホームインスペクション・住宅診断)
ホームインスペクションを行う全国の住宅診断士(ホームインスペクター)が検索できます。

あとは信頼できるリフォーム屋や工務店。決して訪問営業にきたどこの会社がわからないようなところには頼まないことね!シロアリも太陽光も配管清掃も!!!診断は無料と言いながら恐怖を煽って高額なリフォームを提案してくる怪しいところもありますから!!!

次回は育みの家でインスペクションした後にリフォームした事例を紹介しますね!

今日の一言

虫歯みつかってもうた♡

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - ちょーさんダイアリー, 住まい育み健康診断, 栃木暮らし育み情報, 育みリフォーム, 鉄骨ガレージ施工事例

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss