*

太陽光パネルを載せる鉄骨架台はいくらでできる?

   

どうも!育みの家代表 育メンよっしーこと長善規(@maruzen3rd)です。

太陽光パネルのバブルは過ぎ去った感がありますがまだまだこの問い合わせがあるんです。

野立の太陽光パネル架台の方が費用を抑えられるので、鉄骨架台の実現はあまりないんです。

それでも大体いくらで?と聞かれるのでこちらからだしちゃいます♪

image

□太陽光パネルを載せる鉄骨架台はいくらでできる?

今回試算したのが、
屋根面積 9㍍×20㍍
軒高さ 3㍍

太陽光パネル27枚ほど載せられる大きさです。

鉄骨柱 8本で屋根をそれぞれ持ち出して、折板屋根0.6㍉厚を施工。その上に太陽光パネルを設置する仕様です。

概算で300万程度(税抜)という試算がでました。

これを高いと取るか、安いと取るかはあなた次第!?

過去記事で太陽光カーポートは元が取れるのかをまとめてあるのでご参考までにどうぞ。

毎月第一土曜日開催【暮らし育みセミナー】

 

□栃木の新築・リフォームの施工事例など育みの家のすべてがここに網羅!
⇛育みの家のHPはこちらから

所ジョージが好きな人、世田谷ベースに憧れてる人必見!
⇛こだわりの「おれのガレージ」が興味ある方はこちら

□カッコいい農家を目指したい方向け!
⇛オーダーメイド農業用倉庫「ファーマーズガレージ~おらが倉庫」が興味ある方はこちら

 

育みの家代表まるぜんジムコTwitterで時事ネタや好きなこと、趣味などつぶやいています♪ぜひフォローして絡みましょう♪

○育みの家代表 暮らし育みマイスター長善規 Twitter

ワンストップガレージ Instagram

○育みの家事務 まるぜんジムコ Twitter

 

※育みの家代表の本当の姿がここに出ています!
⇛ちょーさんってどんな人?

お問い合わせはこちら(電話に出られないこともあるので留守電にメッセージを♪)

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 2児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, 賢いガレージライフへの道