*

地震から大切な家族を守るために 栃木市の耐震診断

      2016/04/28

どうも!育メンよっしーこと長善規です。

昨晩、熊本で震度七の大地震が発生しました。

まだ強い余震も発生しており、死亡者9人、負傷者多数という報道がありました。

まずは被害にあわれた方へ心よりお見舞い申し上げます。

地震に耐えきれず、瓦屋根の落下、家屋の倒壊が見受けられます。

日常では命を守る家屋が一転して命を奪う凶器になってしまった事実。

建築のプロとしていたたまれない想いでいっぱいです。

もしこの地震が栃木で起きたならば…

昔ながらの農家住宅が心配です。

重い瓦屋根
二間続きの和室は壁が少なく
縁側には一面ガラスサッシ
横揺れに非常に弱い家屋が多数

ではどうしたら安心して暮らせるようになるか?

□屋根を軽くする

□耐震補強を施す
(耐力壁・柱・金物・基礎)

□耐震フレーム
(住宅の中心に耐震鉄骨フレームを組む)

栃木市では耐震診断や耐震改修、建て替えに補助金が出ていますので、活用しながら暮らしの安全性を確認しましょう!

栃木市耐震診断情報

image

※瓦屋根が危険というわけではなく、瓦屋根に適した建て方を施してないというのが正しいですね。

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 2児の父 鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず 木と省エネを学んできた3代目 鉄と木と自然素材を活用して 栃木の「はたらく・くらす」を応援しています! ★資格 2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級 窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者 電磁波測定士2級 →住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら →オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - ちょーさんダイアリー, 住まい育み健康診断

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss