ちょーさんダイアリー

卒業式は誰のため?四年連続来賓として参加してわかったことはエクスマだった。

ほたーるのひかーり♪って今はほとんど歌われてないのかな?「仰げば尊し」と「蛍の光」のメロディがごっちゃになって混乱しているのはぼくです。どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

先日は娘の通う小学校の卒業式に参列してきました。長女の入学とともに本部役員になったので四年連続の参列です。だんだんと慣れてくるのかなぁと思っていたらやっぱり感動するもんなんだよね!今年もウルウルとしちゃいましたね。なんで自分の子どもの番ではないのにこんなに感動するんだろうと小学校の卒業式について考えてみました。

卒業式は誰のため?

卒業式ってそもそも誰のために開催されるのでしょうか?卒業生のため?在校生のため?保護者のため?先生たちのため?

きっとそれぞれの立場で、今までの感謝とこれからの変化を受け入れる儀式なのかな。卒業生にとっては「これから中学生になるという覚悟と小学校を卒業できたのは自分の努力と周りの人たちの助けがあったからってことだよね」を。在校生は「6年生が卒業して自分たちは一つ上の学年になるんだよ」ってことを。保護者も先生も変化を受け入れるってことを。

これは来賓で参列した人にも言えるんです。小学校の卒業式の来賓は教育委員会、市長代理、保育園・幼稚園・中学校関係、民生委員、派出所と言った小学校を取り巻く関係者の方々です。当事者というより第三者的存在ですね。でも今年の卒業生はどんな感じなのか?式は?保護者たちは?としっかり観察してますよー。来賓控え室では話題になってますから。

卒業式にいろんな立場で参列してわかったこと。それは「卒業式は卒業生だけのものではない、地域全体のためなんだな」と。

祝辞と式辞は伝わってるのか?

卒業式といえばながーい祝辞と式辞を思い浮かべませんか?「早く終わらないかな〜」「もっと短くやってほしいのに」と思っている人も少なくないはず。昨年ぼくも祝辞を述べる立場として祝辞をつくったんですけどこれがまた難しい!小泉純一郎のように「よくやった!素晴らしい」と一言で済ませる勇気がなかった。それでもなるべく短く、卒業生の胸に残る一言をと思って作りました。

昨日の卒業式では校長先生の式辞、教育委員会の告辞、市長の祝辞、PTA会長の祝辞とありましたが、なにが心に残っているでしょうか?

校長先生から卒業生へ届けたい「夢」と「感謝」の言葉とPTA会長の「まずは自分を好きになってください」という言葉の二つでした。うちの小学校の卒業生たちに届けたいという想いが伝わってきましたね。校長先生も会長も卒業生や保護者たちとの関係性を日頃から築いていて、その分想いも伝わりやすいのかな。

一方、教育委員会と市長の祝辞はとてもまとまっているのですが、誰が、誰に、何を伝えたいのか?が響いてこなかった。これは立場上仕方ないんでしょうね。

あれ?これってエクスマじゃね?

関係性が重要。

モノではなく価値を伝える

誰に何を伝えたいのか意識して発信する

個を出して発信する

常識から逸脱する

テンプレでは心に響かないよね。もっと自分の言葉で発信していこう!と気づきになった卒業式でした。

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

関連記事

  1. ちょーさんダイアリー

    SNSでつながりリアルで楽しむ!Enjoyとちぎフェイスブック交流会

    どうも!育みの家代表 育メンよっしーこと長善規(@maruzen3rd…

  2. FMくらら ラジオ

    ぼくのラジオ番組『ちょーさんのenjoy garage life』の生放送でしたよ

    2019年一発目!栃木市コミュニティラジオFMくらら857 『…

  3. ちょーさんダイアリー

    土台式?いえいえ土台敷きですよ〜

    どうも!育みの家代表 育メンよっしーこと長善規(@maruzen3rd…

  4. ちょーさんダイアリー

    子どもも大人も高齢者も、あたたかい家がいいと思う

    どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの…

  5. ちょーさんダイアリー

    素敵なセカンドライフを楽しむための終の住処リフォーム 栃木市

    最近ますます看護や介護に関わるようになってきた育みの家のちょうです。…

  6. ちょーさんダイアリー

    小児ぜん息を克服せよ!フットベースは全身運動♪

    どうも育みの家の長です。久しぶりに日曜日のお休み。午前中は長女の…

  1. おれのガレージ

    平成二年 小五 個人的に平成を振り返る
  2. おれのガレージ

    小さいけれど役に立つものは必要だけどカッコいい暮らしにはコンセプトが大切!
  3. 栃木暮らし育み情報

    建築建材展・JAPANSHOP2015レポート
  4. ちょーさんダイアリー

    感謝祭に参加して SNS映えする写真を撮ろう!岩下食品代表の講話を聞いて思いつい…
  5. ちょーさんダイアリー

    日曜日の過ごし方 イクメン 栃木市 
PAGE TOP
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss