お知らせ

地区対抗ドッジボール大会に参加する意味

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

1300年ほど前は地域一帯のまつりごとの中心地であった下野国庁跡で下野国庁まつりが開催されました。

今回の下野国庁まつりでは国府南小学校の活動の一環【oneclass】でPR動画が作られました。これがまたよくできてる!

小学生たちも地域の活動を通して歴史を学び、現代の表現を実践するいいチャンスだったね。

同時開催の地区対抗ドッジボール大会に参加

国庁まつりではお隣の会場で地区対抗ドッジボール大会も開催されました!育成会がメインなので参加者は小学生たち。人数が足らないところは大人も参戦あり(男性は利き手と逆にで投げること)。

あ、ぼくは空気を読んで長男の面倒をみてましたよ?ハンドボーラーがドッジボールに出たら逆手でも無双してしまいますから(笑)

うちからは、スポーツ苦手な長女とちょこまかすばしっこい次女、秘密兵器の奥さまが出場しました。

元ハンドボーラーで負けず嫌いな奥さま。長女と次女に、

「ぼさっとすんな〜」「外野でボールから逃げてどうする?」「こんなん当たったって痛くないわ」

と激しく指示出し。

お、おん。

レクレーションの一環だからね?

他の子どもたちには言ってなかったからよしとしよう。

一回勝ったけど、惜しくも準決勝で敗退。子どもたちも親たちも結構盛り上がってたね♪

育成会や地域のお祭りに参加する意味

夢中になってはしゃいでいたうちの奥さま。元々は地域活動やPTA、育成会活動が大嫌い。子どもの頃、地域ではあまり積極的な活動がなかったみたいです。

ところがこちらは地域に根ざした自営業。地域活動の中心部分を担ってきてました。小さな頃からそんな大人たちを見て育ってきたのでやるのが当たり前って考えでした。

その考え方のギャップが半端ないこと♡

何度もなんどもすり合わせ(という名の夫婦げんか)を重ねるなかで、当たり前だって思っていたことの意味や役割を改めて考えました。

地域活動の意義

・地域住民の交流の場

年に2、3回のイベントでも顔をあわせれば顔なじみ。人見知りのうちの奥さまだってママ友ができました。子どもたちも学年を超えて仲良くなり、学校でも交流しています。

近所の年配者とも繋がり、子どもの顔と名前を覚えてもらってます。共働き夫婦にとって日中見守ってくれる大人の目があることは安心につながります。

・スポーツを通してスムーズに交流を深める

地区対抗スポーツ大会はこのドッジボール以外にも、ソフトボールやソフトバレー、秋の大運動会と予定されてます。今どきこれほど地域交流が盛んな地域はなかなかないですよ?

これね、各地区のスカウティングが大切です。

「あそこのお父ちゃんはスポーツが得意」

「せがれが高校野球出身だ」

「あそこの娘さんは足速い」

(笑)

一度でもチームを組んで戦ったメンバーは忘れないんです。ソフトバレーのときにブロックで活躍した●さん、運動会のリレーで足の速かった▽さん、ソフトボールでまとめ役だった◇さん。子どもたちが応援するから親もかっこいいところをみせたくて本気です♪そして人間性がよくわかります(笑)

そんなわけでうちの地域は交流が盛んです。もちろんそのような活動が苦手な人もいるので無理強いはさせません。

できる人ができる範囲でできることを

これが地域活動やPTA活動の基本的な考えですから。

育成会活動を通して

うちの奥さん、昨年度は育成会の会計、今年度は副会長です。こっちに引っ越してきた当初はなにもやらないって宣言してたけど変わったね。仲の良い友達もできてよかった。

PTAや育成会、子どもがいる家庭ではいろんな関わりが増えてきます。一人で暮らしているときよりも面倒ごとは増えてきます。これはね、もう仕方ない。社会の中で自立した人間に育てるために、人との繋がりは欠かせないものだから。

ただどう関わっていくかは当事者の気持ち次第!イヤイヤやる気なく時間を浪費しますか!?現実受け止めて積極的に人生の糧にしますか!?

うちの奥さんは後者に変化中です!応援してるよ〜♪

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

関連記事

  1. ちょーさんダイアリー

    オーダーカーテンやブラインドを頼むなら専門家を選ぶわけ

    どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの…

  2. ちょーさんダイアリー

    ボンマルシェ100人展Vol13の歩き方 2016.10.30 

    ボンマルシェ100人展Vol13の歩き方 2016.10.30&n…

  3. FMくらら ラジオ

    好きなことを好きだと言えるようになろう by高村麻世

    どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの…

  4. ちょーさんダイアリー

    所作と卒業と軽肥満

    3月といえば卒業と別れのシーズン。先日、地元の中学校の卒業式に来賓とし…

  5. おれのガレージ

    朝の旗当番と通勤の車たち

    どうも!育みの家 育メンよっしーこと長善規です。雨ですが小学校の旗…

  1. ちょーさんダイアリー

    父の日のプレゼントに『俺のかまど』をプレゼントされたファミリーはきっと?
  2. ちょーさんダイアリー

    お酒だってどこで買うかより誰から買うかで決める時代になった!
  3. ファーマーズガレージ〜おらが倉庫〜

    農業用倉庫のイメージを打ち破れ!ファーマーズガレージ〜おらが倉庫〜
  4. おれのガレージ

    なぜゴルフを始めて一年で100を切りたかったのか!?
  5. お知らせ

    大規模リフォーム施工中に心掛けておきたい3つのポイント
PAGE TOP
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss