*

既製品ガレージ VS おれのガレージ オーダーメイドはどこまでできる?

   

どうも育みの家の長です。

「あるメーカーの既製のガレージで見積もりをとったけれど、なんだかしっくりこないんです」

と相談にこられる方、多いんです。

既製のガレージのいいところは、
○規格が決まっているため値段を抑えやすい
○規格が決まっているため完成度が高い

その反面、
☓高さ、大きさ、幅の融通がきかない
☓外壁、屋根の素材の融通がきかない
☓シャッターや開口部で遊べない
☓棚、照明、内壁、断熱などカスタマイズに限界がある
などが、挙げられます。

ただクルマを格納しておきたいんです!
という方むけですね。

一方でオーダーメイド鉄骨ガレージ「おれのガレージ」の場合、

○オーダーメイドのため大きさ、高さ、幅が自由
○外壁、屋根、開口部、シャッター、照明、床の素材が自由
○家や庭やクルマに合わせた一体的なデザインが可能
○鉄骨骨組みなのでチェーンブロックやホイストクレーン設置も可能
○自社鉄骨工場で加工するため経費削減できる

その反面、
☓打ち合わせから完成まで時間がかかる
☓やりたいことがどんどん出てくる
☓施工エリアが栃木市から車で一時間圏内

いろいろな違いがありますね!

おれのガレージをつくったオーナーはガレージライフを楽しんでいるのがよくわかります。

下の写真はお隣との境界にオーナーが木塀を建てました。

ペンキも塗って雰囲気ばっちり!

お庭づくりが週末の日課になっているようです!

image

❐まとめ

オーナーが想い描くガレージライフを叶えられるのは、既製ガレージか?おれのガレージか?
で判断すると良い♪

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 2児の父 鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず 木と省エネを学んできた3代目 鉄と木と自然素材を活用して 栃木の「はたらく・くらす」を応援しています! ★資格 2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級 窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者 電磁波測定士2級 →住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら →オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - おれのガレージ, 賢いガレージライフへの道

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss