*

インフルエンザ看病奮闘記

   

栃木市でも雪が積もった日曜日の朝。子どもたちは朝から元気に雪遊び。長男くんの体調もようやく…本当にようやく回復したのでちょびっと外で遊べるようになりました。

はー、よかった。

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

インフルエンザA型にかかったのは誰だ?

今回のインフルエンザA型騒動のキッカケは長男くん。恐らくは月曜日に保育園でもらってきたと思われます。(ほかに候補がない…)水曜日に発熱。木曜の午前中に受診してインフルエンザA型が発覚しました。

長男くんは先々週から謎のウイルスで高熱が出て、熱が治ったら全身に蕁麻疹。これが10日ほどかけて回復。保育園に行けず、ようやく行けるようになったと思ったらインフルエンザ発症って…。

これが長男くんだけならばまだよかった。なんと妻まで発症。しかも水曜、木曜と祖母の葬儀が重なり、もうお父ちゃんは看病と葬儀の段取りとヘトヘトっす。

詳しくは過去記事へ↓

祖母の告別式ですが妻と子どもがインフルエンザA型にかかりまして

インフルエンザの薬は何を使う?

長男くんにはタミフル(ドライシロップ)。妻はリレンザ(吸入)。よくわからないけど妻のこだわりがあるみたいね。

発熱初日、2日目、2人とも高熱にうなされてかなりしんどそう。妻は「痛いよー」「寒いよー」とずっと唸るわ、長男くんは抱っこしないと寝れないわ、夜泣きはするわでもう大変。加湿して、水分用意して、冷えピタ貼って、オムツ変えて。なんだかんだで1時間おきに起きてたよね。

おねえちゃんずにうつしたらいけないので寝室をわけて就寝。

子ども部屋→おねえちゃんず

主寝室→妻、長男、私

次にかかるとしたら完全に私だよね。でも、私39年間インフルエンザにかかったことがないんです。この長家の免疫力に期待をしながら看病に勤しみました。

その結果は…

やっぱりかからなかった‼️

インフルエンザに対して耐性があるのかしら(笑)一度詳しく調べてもらいたい。

おねえちゃんずも大丈夫そうなのでよかった〜!

http://maru-zen.biz/wp-content/uploads/2019/02/img_2408.mov

「女は度胸!」なんで叫びながら急斜面を滑る次女…鋼の錬金術士に出てくるあの人ね(笑)

今日明日とゆっくり過ごせば通常運転に戻れるかな。戻れるといいね。

ではでは。

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表
栃木市在住 3児の父
鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず
木と自然素材と省エネを学んできた3代目
鉄と木と自然素材を活用して
栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!

★資格
2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター
ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級
窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者
電磁波測定士2級
→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら

→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら

 - お知らせ, ちょーさんダイアリー, 栃木暮らし育み情報

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss