*

不整形の敷地に建てるガレージは鉄骨?木造?どっちがいいの?

   

どうも、栃木の『働く×暮らす』を木と鉄と遊び心で応援する建築屋 育みの家3代目の長善規(@maruzen3rd)です。

寝返り練習中の長男


生後四ヶ月の長男くん、寝返りできたけれど顔あげるのがしんどくてこんなかお。かわいいなぁ〜♪日々癒されてます♡
さて本題。

不整形の敷地に建てるガレージは鉄骨?木造?どっちがいいの?
敷地があって住まいがある、でも残された土地が三角や台形やひし形しかなーい!その中でガレージライフを楽しみたい!

という方からお問い合わせいただいてます。

敷地もギリギリ


そんなときは徹底的にヒアリングをしています。不整形の時に限らずいつもだけど♪

車は何台停めたいのか?

運転技術はどうか?

タイヤや荷物はどうするか?

動線はどうか?

電気や設備はどうか?

毎日利用するか?

ガレージ内で作業するか?
その上でガレージを提案!木造か鉄骨造かどうかは作り方や使い方によって異なります。それぞれメリットデメリットがあるからね!

詳しくはこちら↓

木製ガレージと鉄骨ガレージ どっちがいいの?


今回、栃木市でスタートする鉄骨カーポートの敷地は三角形。しかもちょっと狭い…。いかに敷地を有効活用するかがポイントです。結果、鉄骨造の骨組みで屋根の形も五角形になりました。車の出し入れも考えて柱の位置もずらしてます。
これがオーダーメイドの強み!敷地が真四角で見た目も何でもよければ既製品でいいんです。その方が安いしね!

既製品では叶えられないこだわり、使い方、カタチを実現するために僕たちがいるんですから♪

企業向けぼくたちのガレージも完成したよ


おれのガレージの着工が続くので頑張ります!

栃木のリフォーム・ガレージの相談が気軽にできるLINE@はこちら↓友だち追加

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

TEL:0282-51-2543 mail:goodlifespace@maru-zen.biz

著者

長 善規育みの家 代表

栃木市在住 2児の父

鉄骨屋の跡取りなのにもかかわらず

木と省エネを学んできた3代目

鉄と木と自然素材を活用して

栃木の「はたらく・くらす」を応援しています!


★資格

2級建築士・住宅ローンアドバイザー・暮らし省エネマイスター

ホームインスペクタター・福祉住環境コーディネーター2級

窯業サイディング塗替診断士・既存住宅現況検査技術者

電磁波測定士2級

→住まいの健康診断・育みリフォームHPはこちら



→オーダーメイド鉄骨ガレージはこちら



 - おれのガレージ, ちょーさんダイアリー

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss